オート福岡 中古車をオークションで高く売る


車を高く売りたい

車を高く売りたいお客様へ。
中古車販売店や買取専門店に愛車を買い取りしてもらう場合、その買い取られたお客様の愛車は
大抵の場合オートオークションに出品されます。
そして、お客様のお車が中古車販売店や買取専門店の査定額プラス20万円以上も
セリ上がって落札されてる場合もあります。
このようにディーラーや中古車販売店や買取専門店では、
お客様の愛車は格安に買い取られ、かなり損をしてしまうのです!

中古車査定の際、
○基本的にディーラーが買取店の査定額より高い価格を提示することは、ないと思います。
○買取店も中古車を査定する時、オートオークション相場より高い査定額を提示する事は、
 もちろんありません。

※買い取った中古車をオートオークションに出品するのに、相場より高く買い取っては
 利益がないからです。中古車を一番高く売る方法は、直接オートオークションに出品することです!
 面倒な手続きや陸送手配などは当店が全て責任を持って代行致しますのでご安心下さい!

STEP1:メール又は、お電話にてお問い合わせください。(無料)

お客様の売却予定車両を当店スタッフにお申し付け下さい。
オークション履歴1ヶ月間を追いまして、
お客様の車両と類似した履歴をピックアップしまして、
相場(オークション取引額)をお伝えいたします。
この時出来る限りの詳細事項をお伝え戴きますと助かります。
(売却希望日時、年式、走行グレード、色、オップション、etc‥など)

STEP2:当社車両及び書類持込

お客様とのご連絡の中で当社に車両をお持込戴けます日時を決定していただきます。
当日お持込になられます車両の他に書類と印鑑をお忘れなくお持ち下さい。
当社にお持ちになる物
車両・車検書、印鑑証明書1通、自賠責証明書、納税証明書、実印、
付属書類 取説、整備手帳
など

当社にて委任状、譲渡証明書に実印にて捺印して戴きます。
尚、代車が必要なお客様は、担当スタッフにお早めにお申し付け下さい。

※お持込戴きます際に貴重品などのお忘れ物の無い様にしてください。
※お忘れ物の後日の申告に関しましては責任を負いかねます。

STEP3:お客様車両、売り切り価格打ち合せ

当社にてオークション情報1ヶ月の履歴をお客様にご覧戴きまして
相場をお客様ご自身の目で確認していただます。
この時お客様の売切り価格を決定して戴きます。
売切り価格とは最低限手放してもいいと思える金額です。
当店スタッフが少しでも値が付くよう最善の手段をアドバイスさせて頂きます。

STEP4:当社にて徹底清掃、及びオークション出品

当社にてお預かりしましたお客様車輌を少しでも評価が上がるよう徹底的に清掃します。
購入する側から見ましたら汚い車よりキレイな 車を選ぶのは必然!評価は値段に反映しますので
当社の腕の見せ所です!
清掃完了しましたらお客様に代わりまして当社 がオークション会場へ代行出品いたします。

STEP5:お客様評価点反映!情報をメールにて送信!

オークション会場に持ち込みまして中2日程度でお客様の車輌出品票が反映します。
反映しました出品票をメールに添付しまして配信!
お客様自身の目で御自身の愛車の状態をご覧下さい!

STEP6:オークション当日・落札?流れ?結果発表

お客様の車輌がオークション当日、落札されたか流れてしまったのかの結果を
お電話又はメールにてお伝え致します。
残念ながら流れてしまった場合 再出品するか・・・?車輌返却・・・?
お客様の判断になります。
※再出品となりました場合オークション再出品費用1万500円が別途かかります。
※返却の場合はオークション諸経費5万2500円をお支払いいただいた上で
 車輌を返却させて頂きます。

STEP7:成約決定

オークション成約となりました場合おおよそ1週間後に
規定のオークション手数料と軽費を引いた売却金額を清算させて頂きます。
この際に、お客様の車輌がいくらで成約決定したのかオークション情報を再度確認していただきます。
※オークション情報は、会員にしか見ることが出来ず、
 情報管理はオークション会場がしてますので、信頼できる情報です。

売却先 メリット デメリット
個人売買 交渉しだいでは最も高く
売れるかも?
・相手が個人のため支払いや名義変更の
手続きなどが不安
・売りたい時に、すぐ売れるかは運と
タイミング次第
買取店・下取り 即金で引き取ってもらえる とにかく安い
オート福岡
オークション代行
手取り額では、買取店より期待大

すぐに現金をもらえない

オークション落札価格後1週間前後
とお考え下さい

評価点の詳細
中古車オークション会場では出品車両の1台1台を検査して査定を行い
一定の基準に基づいて「評価点」をつけています。
この評価点で中古車業者は、車の品質を実際の車を見る以外に、程度を見極める1つの基準
になっています。

評価 内外装評価 基準内容
S点 Aランク 新車同様と思って下さい。
名義登録1年10,000km未満で、ほとんど無傷で無修正のもの。
6点 Aランク 一般の方ではまずS点と見分けがつかないです。
エンジン及び足回り関係が良好で 30,000km 未満 、
ほとんど無傷で無修正で修理の必要がないもの。
5点 Aランク かなりの高評価です。気になる傷等有りません。
エンジン及び足回り関係が良好で60,000km 未満、
目立たないキズやヘコミはあるものの、内外装ともほとんど
加修の必要のないもの。
外装部品の交換のないもの。
4.5点 Bランク以上 中古車としてこの評価なら十分程度極上の車です。
4点 Cランク以上 この点数は高評価に違い有りませんが現車要確認です。
150,000km 未満目立つ傷、ヘコミ、錆、焦げ、破れが
少々あり加修が必要と思われるもの。
3.5点 Dランク以上 中古車として程度良好と言えるのはこの位までです。
150,000km未満で、大小の板金や加修を必要とするところが
数ヶ所あるもの
多少の焦げ穴、破れ等があるもの。
3点 Eランク 内外装共に気にならないなら。また修復歴評価と紙一重です。
全補修、交換、張り替えを必要とするもの 。
2点 商品価値の低い車です。やめましょう。
1点 改造車、災害車(塩害・雹害・冠水車など)
粗悪車、競技車(ラリーやダートライアルなど)
R−A点 修復歴車ですが、軽度なもの。
R点 修復歴車。フレーム修正まで行っている物が多いです。
しっかり治っていれば通常走行には問題ない場合も多いです。
R点と知っていて購入する分には割安感があります。
しかし当社では進んでおすすめはしません。
実際に走行してみないと分からない不具合の可能性も否定できません。
×点 極端に古い年式の車、レプリカ車、クラッシックカーなど評価困難なもの。
走行距離の記入例
実走行の場合は、現在のメーターのおおよその距離または検査した時点のメーター読み距離を
記載します。
現在のメーター表示67,464Km → 67,500Kmまたは67.464Kmと表示

登録に関する必要書類

  購入 売却 名義変更 住所変更 登録末梢
自動車検査証
自動車納税証明書
車庫証明書
印鑑証明証
譲渡証明書
委任状
住民票
※車検証と印鑑証明書の住所・指名が異なる場合には以下のものが必要
◇一度の住所変更があった場合 → 住民票
◇複数回の住所変更を経た場合 → 戸籍の附票または住民票の除票
◇ 氏名が変更している場合 → 戸籍謄本
自動車検証

車の戸籍謄本。納車されたら確かに自分の名義になっているか確認。
自動車保険加入の再など必要。

自賠責保険証明書

名義変更や車検の時に必要。車検が切れている中古車を購入する場合は、
新規になる。

自動車税納税証明書 車の所有者に対して毎年5月に納付書が贈られ5月末までに納めます。
その際受領書が、納税証明書になります。
紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらうことも可能。
車庫証明書 自動車の保管場所を管轄する警察署に申請して、警察による確認の後に
交付されます
印鑑証明書 売り手と買い手が譲渡に合意したことを証明する書類。
住民票 各市町村の役所で扱っている。
自動車税納税証明書 くるまの所有者に対して毎年5月に納付書が贈られ5月末までに納めます。
その際受領書が、納税証明書になります。
紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらうことも可能 。